クラーチ溝の口

クラーチ通信

お知らせ

3/24桜・クラーチ溝の口2020

コロナに負けるな!!

我々クラーチシリーズの仲間も一丸となって新型コロナウィルスに負けないよう、イベントの自粛や衛生面での対応などを強化している毎日です。

ホームページをご覧の皆様もご多分に漏れずご苦労されていることと思いますが、どうかご自愛いただきこの危機を一緒に乗り越えていきましょう。

と、少し暗いご挨拶になってしまいましたが、、、春の便りが今年もクラーチ溝の口にもやってきたのでご紹介させていただきます。

 

 

この日は冷たい風が強くほぼ1日中吹いており、咲いた桜の花びらを吹き飛ばしてしまうのではないかと心配になるほどの強さでしたが、まだ花開いて日が経っていないので、つぼみがしっかりしているので、風に枝がしなっているだけ。

花芽たちはもっと咲こうと頑張っている感じに見えました。

 

そして、この雲一つない抜けるような青い空。

太陽の光がきらきらと降り注ぎ、クラーチ溝の口の玄関前を明るく照らしていました。

その玄関前に1本の桜の木が、、、、毎年きれいな花を咲かせるのです。今は八分咲きというところでしょうか?

春の芽吹きを画像から感じていただけたら幸いです。(画像をクリックすると大きくなります)

 

 

 

 

 

いかがですか?

元気に咲く花にちょっと癒されて。。。

花見も自粛ムードですが、玄関先の花を愛でるものまた一興♪

 

 

 

 

いつまで咲いているのか観察したいと思います(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

2/25 感染症への取り組み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

1/1 賀詞交換会

 

元旦恒例催事、賀詞交換会をダイニングで行い100名近いご入居者の皆様と新年をお祝いいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に支配人により挨拶があり、今年はオリンピックイヤーということで、特別催事として共用部で放送を流したりと一緒に応援できるような機会を設けますと言う内容も紹介されました。

 

今年の夏は熱くなりそうですね♪

 

 

そして株式会社イフスコ・ヘルスケアからは料理長が皆様の健康を食で支えてまいりますと挨拶をしてくださいました。

 

そして、鏡開きと升酒の振舞いをさせていただきました。

 

左から、運営副支配人、介護副支配人、料理長、支配人

この4名で鏡開きが行われました。樽を割る時はやはり緊張します。

 

 

今年の樽酒は森田酒造の「ねのひ」という名古屋では有名な蔵元のお酒だそうで、縁起の良いお酒とのこと。

 

とても口当たりのまろやかなすっきりとした味わいの日本酒でした。

 

 

 

 

そしてプログラムの最後は「初吟」のご披露です。

吟詠サークルの皆様による縁起の良い演目が吟じられました。

その中でも丘 灯至夫 作の「日本を愛す」はとても明るく美しい詩で、感動いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

とても和やかで厳かな令和二年の交換会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

1/1 明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。

令和という新しい年号に変わり、次の時代が到来したような夜明けをクラーチ溝の口も迎えました。

 

 

 

 

本年も皆様に幸多からんことをお祈りいたします。

 

 

 

支配人挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

12/26 お相撲さんと餅つき!鏡餅を作ろう

今年も、藤島部屋から力士をお迎えしての餅つき大会と、その餅で作った鏡餅をお正月のお飾りとしてお持ちかえりいただく、毎年恒例の行事を行いました。

 

今年は昨年から力士が1名増えて3名ご参加いただきました。

常陸號(ひたちごう)さん、藤佐藤(ふじさとう)さん、星飛(

せいと)さんの3名です。

常陸號さんが今回初参加となります。

 

早速餅つき開始です。

 

「練り」はじめると瞬く間にもち米がお餅に近くなっていきます。頃合いを見て搗いていきます。

「よいしょ!」の掛け声と共に「バチーン!!」という大きな音が会場に響きます。あまりの迫力にどよめきともとれる驚きの近い声が上がっていました。

そして、ものの数分で程よく弾力のある立派なお餅が搗きあがりました。

 

支配人が鏡餅を作るために「アチ!アチ!」と言いながらバットに餅を入れ替えてくれます。

お餅はできるだけ熱いうちにこねて丸めないとどんどん固くなって丸めにくくなってしまうので、スピードが命です!

ダイニング脇で待機していたスタッフが餅を丸め始めます。

 

次は入居者の精鋭お二人と、スタッフも少しお手伝いしての餅つきが行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法被を羽織り、額にハチマキ!粋ですね!!

力強い餅つき、さすがです!!お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

さあ、最後の3回目は力士の皆様だけでの本気モードの餅つきです。

 

写真だけではなかなか迫力をお伝えすることができないのですが、その速さと力強さ、勢いと飛び散る汗・・・

 

圧巻です!(^^)!

 

素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました。

 

 

そして、餅つき後に2階ダイニングを訪問していただき、餅つきに参加できないご入居者にそれぞれのテーブルで記念写真の撮影をしていただきました。

大きな体のお相撲さんに少しびっくりしていらっしゃる方もおいででしたが、皆様楽しい時間をお過ごしくださったようです。

 

 

 

力士の皆様、本当にありがとうございました(#^^#)

来年の場所も怪我のないように頑張ってください。クラーチ溝の口関係者全員で応援しています!!

 

今年の鏡餅♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebookも随時更新中!!