ページ上部に戻る

クラーチの有料老人ホーム クラーチ・フィエラ鷺ノ宮

上質で豊かな暮らしを

フィエラとはエスぺラント語で、
「誇り高い」という意味を持っています。
プライドを高く持ってということではなく、
洗練されたこだわりの空間でお過ごしになる時間、
そして、フィエラに集う、ご入居者、ご家族、働くスタッフ、
そしてフィエラ支えてくださるビジネスパートナーが互いに心が通じ合い、
信頼し、尊敬し合える関係の中で時を共にする。
そんな空間と時間がそれぞれの誇りでありたい。
そんな想いが「フィエラ」に込められています。

ホスピタリティが至純であること

HOSPITALITYホスピタリティが至純であること

ホスピタリティのリーディングカンパニーを目指すクラーチ。その中でも、「フィエラ」ブランドは、ホームにおけるホスピタリティを純粋に、まっすぐに追求したサービスを構築することを目的として創出されました。ご入居者・ご家族との日々のふれあいにおいて至純のホスピタリティを実践します。

詳しくはこちら

most luxurious贅を尽くす空間であること

フィエラにおける住まいには、プライベート空間には「ゆとり」が設けられていること、パブリック空間には「娯しみ」「便利」「感動」の要素が織り込まれていること、あらゆるスペースが、「安全・安心」の観点で検討されていることなど、誇りとなる暮らしを実現するための配慮をしています。フィエラの空間の贅をご覧ください。

詳しくはこちら
贅を尽くす空間
サービスは革新的であること

TRANSPARENCYサービスは革新的であること

アルツハイマー型認知症基礎研究の第一人者、東京大学院富田泰輔教授の全体監修のもと開発された、認知症発症リスクを低減させる「アタマカラダ!ジム」の導入や、介護情報記録をベースとした情報開示システム「Lookぱっと」システムの開発・導入、PS(個客満足)向上のみを目指すフロントスタッフの配置など、先進革新的なサービスを実現します。

詳しくはこちら

サービスコンセプト

その方が最高の幸せを感じられる時間を創出するために。その方に対する想いを基にその方と自身との間に心の架け橋を架ける。クラーチの至純のホスピタリティを「鷺ノ宮」で実現します。

詳しくはこちら
サービスコンセプト

フォトギャラリー

「クラーチ・フィエラ鷺ノ宮」での、誇りとなる暮らしを演出する共用空間や居住空間を写真でご紹介します。

詳しくはこちら

Facebook

RECRUITE

ゼロからカタチにするチカラ。

10年後、クラーチが新しい介護のスタンダードになっている。
介護の新しいカタチ、未来を創造する為に、クラーチはチャレンジを続けます。

詳しくはこちら