クラーチ溝の口

クラーチ通信

お知らせ

4/7 新型コロナウイルス感染防止対策について 

4/7に政府より新型コロナウィルス感染対策として「緊急事態宣言」が発令され、当館の所在する神奈川県も対象区域となり、「緊急事態措置」が行われることになりました。

ご入居者及び従業員の生命を第一優先とし、措置に基づく要請に協力するとともに対策を実施してまいります。

詳細は以下の株式会社クラーチホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染防止対策について

クラーチ溝の口におきましても、スタッフ一丸となり少しでも安心してお暮しいただける様、新型コロナウィルス対策を実施しております。1日も早い終息を祈りつつ、今後も状況に合わせた対応をしてまいります。今後ともクラーチ溝の口の運営にご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

クラーチ溝の口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

3/24桜・クラーチ溝の口2020

コロナに負けるな!!

我々クラーチシリーズの仲間も一丸となって新型コロナウィルスに負けないよう、イベントの自粛や衛生面での対応などを強化している毎日です。

ホームページをご覧の皆様もご多分に漏れずご苦労されていることと思いますが、どうかご自愛いただきこの危機を一緒に乗り越えていきましょう。

と、少し暗いご挨拶になってしまいましたが、、、春の便りが今年もクラーチ溝の口にもやってきたのでご紹介させていただきます。

 

 

この日は冷たい風が強くほぼ1日中吹いており、咲いた桜の花びらを吹き飛ばしてしまうのではないかと心配になるほどの強さでしたが、まだ花開いて日が経っていないので、つぼみがしっかりしているので、風に枝がしなっているだけ。

花芽たちはもっと咲こうと頑張っている感じに見えました。

 

そして、この雲一つない抜けるような青い空。

太陽の光がきらきらと降り注ぎ、クラーチ溝の口の玄関前を明るく照らしていました。

その玄関前に1本の桜の木が、、、、毎年きれいな花を咲かせるのです。今は八分咲きというところでしょうか?

春の芽吹きを画像から感じていただけたら幸いです。(画像をクリックすると大きくなります)

 

 

 

 

 

いかがですか?

元気に咲く花にちょっと癒されて。。。

花見も自粛ムードですが、玄関先の花を愛でるものまた一興♪

 

 

 

 

いつまで咲いているのか観察したいと思います(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

2/25 感染症への取り組み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

1/1 賀詞交換会

 

元旦恒例催事、賀詞交換会をダイニングで行い100名近いご入居者の皆様と新年をお祝いいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に支配人により挨拶があり、今年はオリンピックイヤーということで、特別催事として共用部で放送を流したりと一緒に応援できるような機会を設けますと言う内容も紹介されました。

 

今年の夏は熱くなりそうですね♪

 

 

そして株式会社イフスコ・ヘルスケアからは料理長が皆様の健康を食で支えてまいりますと挨拶をしてくださいました。

 

そして、鏡開きと升酒の振舞いをさせていただきました。

 

左から、運営副支配人、介護副支配人、料理長、支配人

この4名で鏡開きが行われました。樽を割る時はやはり緊張します。

 

 

今年の樽酒は森田酒造の「ねのひ」という名古屋では有名な蔵元のお酒だそうで、縁起の良いお酒とのこと。

 

とても口当たりのまろやかなすっきりとした味わいの日本酒でした。

 

 

 

 

そしてプログラムの最後は「初吟」のご披露です。

吟詠サークルの皆様による縁起の良い演目が吟じられました。

その中でも丘 灯至夫 作の「日本を愛す」はとても明るく美しい詩で、感動いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

とても和やかで厳かな令和二年の交換会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

1/1 明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。

令和という新しい年号に変わり、次の時代が到来したような夜明けをクラーチ溝の口も迎えました。

 

 

 

 

本年も皆様に幸多からんことをお祈りいたします。

 

 

 

支配人挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebookも随時更新中!!