クラーチ溝の口

お知らせ

イベント クラーチ通信

お餅つき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラーチ溝の口2017年最後のイベントになります『お餅つき』が12月28日に行われました。

お元気で力自慢の男性ご入居者のご協力のもと、杵と臼でお餅をつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

よいしょ!の観客の皆様からの熱い掛け声に、杵を握る手に力が入ります。

迫力のあるお餅つきに、皆様大喜びされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

支配人も参戦。気持ちを込め、ついていきます。

1粒1粒バラバラだったもち米が段々とかたまり粘り気が出てお餅になる・・・素敵ですね。

 

 

つきたてのホカホカなお餅を丸め鏡餅を作ったり、さらに小さく丸め食する分を作って下さったのは、女性ご入居者の皆様です。ご協力ありがとうございました。

お正月に欠かせない鏡餅は丸く角がありません。

大昔から年末に皆協力し合い餅をつき丸める作業は、コミュニケーションを図りながら家族等々協力し合い皆仲良く新年を迎えましょうと思いが込められた風習なのではないでしょうか。

お餅つきにご協力いただいた皆様も観客として参加して下さった皆様もクラーチ溝の口のご入居者同士、見えない絆で繋がっている様に思えました。

来年も皆様に喜んでいただけます様、私たちスタッフも一致団結をして皆様を見守って行きたいと思います。

 

facebookも随時更新中!!