クラーチ溝の口

クラーチ通信

イベント

1/2 獅子舞

お正月の恒例行事の一つ、スタッフが舞う「獅子舞」を1月2日に行いました。

毎年、腕を磨いているスタッフの渾身の舞が2階のダイニングと、1階のフロント前で披露されました。

お正月でもあり、今年も大勢のご家族が参加されました。こちらも毎年恒例となりつつありますが、参加のお子様が獅子が怖て泣く(ノД`)・゜・。というお約束のパターン。

とても微笑ましい光景です。

 

それでは、2階のダイニングで行われた獅子舞の様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

獅子がジャンプしたり、上を向いて吠えるように獅子頭を「ガチン」と鳴らしたりするたびに小さくどよめきが起こっていました。

中には少し怖がって身を引いてしまう方もいらっしゃる中、参加者の間を練り歩きながら愛想を精いっぱい獅子はふりまいてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後1階のフロントで2回目の獅子舞です。

1階は小さいお子さんも見物に来られていて、「いやだ~!!!」「こわい~!!」などの声が上がると皆様が「大丈夫よ」「中にはフロントのおじちゃんが入っているだけだから」と正体を暴露をされてしまったり、身内ならではのアットホームな獅子舞となりました。

そして、司会のフロントスタッフの微妙にゆる~い説明も、いい雰囲気を作りだしていました。

 

今年も素敵な舞を披露してくれてありがとうございました!!

 

悪鬼退散!五穀豊穣!!!

 

 

 

 

 

 

 

イベント

1/1賀詞交歓会

]

新年明けましておめでとうございます

本年も幸多き年となりますようお祈り申し上げます

 

本年最初のイベントとして、平成では最後の賀詞交歓会を行いました。新たな元号になっても変わらず、たゆまず精進を重ね、皆さまが安心してお暮しいただけるようスタッフ一同邁進してまいります。

 

賀詞交歓会は支配人の挨拶から始まると、新しい年を共に祝い、今年1年の無事を祈る皆さま方の穏やかな雰囲気に包まれました。

 

 

 

 

 

 

 

挨拶のあと、鏡開きが行われました。

今年は支配人、運営副支配人、介護副支配人、ダイニングのチーフ4名で行われました。

威勢の良い軽快な木槌の音と共に一斗樽の蓋が弾けてお神酒のしぶきが上がります!!

 

 

 

 

 

 

 

そして、お神酒を升に入れ、会場全体に行き渡ったところで乾杯をいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯に続き、詩吟サークルの皆さまによる恒例の初吟の披露です。

 

 

 

 

 

 

 

縁起の良い初吟をありがとうございました。

滞りなく全てのプログラムが終了し、クラーチ溝の口の新たな一歩が踏み出されました。

今年もたくさんクラーチ溝の口らしい思い出、素敵な体験をしていただけるように一同頑張りますので、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

12/28鏡餅を作ろう!15周年特別企画

 

今年の鏡餅を作る恒例行事の餅つきに、藤島部屋から若手力士が応援に来てくれました。

星飛さんと藤佐藤さんです。まだまだ若い20代!そして普段鍛えているそのパワーは圧巻でした。

 

 

 

 

 

 

 

まず、餅つきの前にケア専用ダイニングを訪問、皆さまと握手をしたり一緒に写真を撮影したりと笑顔溢れる時間を過ごしました。

大きな体の力士にビックリした方もいらっしゃいましたが、力士の訪問をとても喜んでくださいました。

 

その後、1階のダイニングで餅つきを行いましたが、今回は力士が参戦ということで普段の倍近く、100名ほどの参加となり、会場は大盛り上がり!

力士が登場すると「わあああ」という拍手と歓声が起こりました。

自己紹介のあと、毎年つき手として参加してくださるご入居者と一緒に餅つき開始です。そして、さっそく力士の「技」を見せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

ふかしたもち米を搗く前に行う「練り」ですが、写真をご覧いただくとわかると思いますが、力士の二人は杵に手を添えてググッと練りこむようにスナップを利かせて練っています。理由を伺うと、その方が早く練りあがるそうなのです。

 

この技にはつき手のご入居者も「なるほど」と感心していらっしゃいました。

そしていよいよ餅つきの開始ですが、これがまた本当素晴らしい!!

ご入居者の杵を振り上げてピーンと伸ばして搗く、その姿勢もとても凛々しく素敵でしたが、力士と交代してからその圧倒的なパワーとスピードに度肝を抜かれてしまいました!!!

クラーチ溝の口のダイニングは天井が低めなので気をつけていただくようにお願いしていました。すると、なんと中腰で杵を持ち、顔の高さまでしか上げず、素早く振り下ろしての餅つきを始めたではありませんか( ゚Д゚)!

しかも、杵が搗いたときの「バチーーン」という力強い音!!会場全体がどよめきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に餅が搗きあがりました。

搗きあがった餅はすぐに別室へ運ばれて、有志のご入居者とスタッフの手によって丸められ、ミニ鏡餅へ変身していきます。

このお餅はイベント終了後にお供え用としてお配りしました。

 

 

 

 

 

 

餅つきは2回行われたのですが、最後の最後で力士2名による連続高速搗きを披露していただきました。

素晴らしい妙技でこちらも拍手喝采!非常に見ごたえのある餅つきでした。

 

 

星飛さん、藤佐藤さん

お疲れ様でした!ありがとうございました!

 

 

 

 

そして、この日のランチメニューは力士来館記念!特別にちゃんこランチが提供されました。

 

 

 

 

 

 

ごっつぁんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

12/19クリスマスディナー

皆さま、メリークリスマス!

今年のクリスマスはいかがお過ごしでしたか?

ここクラーチ溝の口では、フルートとバイオリン奏者の素敵な演奏をバックに、クリスマスディナーをお楽しみいただきました。

周年記念で活躍(?)した真実の口も再登場して会場のアクセントに(#^.^#)その他にも、壁やドアのガラスにデコレーションを施し、LEDライトキャンドルでほのかな灯りを演出したりと、ムード満点なダイニングとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランのチーフと支配人の挨拶からパーティー開始です。

レストランスタッフが手作りしたお菓子でできた力作の絵も会場に飾られました。素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事メニューは前菜3種、そのうちカルパッチョはクリスマスリースをモチーフにして丸く、その中にツリーの型抜きをした野菜などが散りばめられ、食べる楽しさを感じていただける工夫をしました。

 

メインのお肉も柔らかく、ポットパイの中のクリームシチューも絶品!サクサクの皮を割り食べるのがまるで宝探しのような気分にさせてくれました。

 

また、フルートとバイオリンのコンサートは、お食事が落ち着いたころから始まり、曲に聞き入る方や歓談なさる方など思い思いに時間を過ごしていらっしゃいました。

途中ワルツの演奏に合わせてのダンスタイムでは、ダンス歴のある方がフロアに集まり楽しんでいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサートのラストでは、ライトを落とした中でクリスマソングを皆さまとご一緒に歌いました。

ガーデンのライトが幻想的でとても美しかったのが印象的です。

 

 

 

 

 

 

 

奏者のお二方、素敵な演奏ありがとうございました。

レストランスタッフの皆さま、おいしい料理の提供ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

11/9~11/11クラーチ溝の口・文化祭/音楽祭2018

2018年11月9日(金)~11日(日)の3日間、館内のサークル活動や趣味で培った一年間の集大成となる文化祭・音楽祭が行われました。

 

15周年を迎えて当ホームの平均年齢も83歳となりましたが、皆さまバイタリティ溢れる新作の絵画や水墨画・書道・いけばな・写真や工作など、様々なアート作品約60点がダイニングや1階の廊下に展示されました。

スタッフが展示作業を開始すると、いけばなサークルの皆さまが集まり、それぞれ個性溢れる素敵な作品を生けてくださいました。

 

 

 

一部ですが、作品をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

介護部門からはレクリエーション時に皆様で作った素敵な作品を展示してくださり、サークル部門では一年を通して練習してこられた成果を発表してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまの楽器演奏や発声、ダンスなど色々な技術が冴えわたっていてとても素敵でした。ダンスでは先生のお孫さんたちのダンスユニットが参加してくださり、若さ爆発のヒップホップダンスで場を盛り上げてくださいました。

ありがとうございました。

 

そして、フロント企画では、私たちのダンス【ピンクディ(UFO)とタンバリンの恋ダンス】を披露いたしました。

UFOでは宇宙人の登場で会場を大いに沸かし、タンバリンでは数年前に大うけした企画のバージョンアップで更に会場は笑いに包まれ、楽しい時間をお過ごしくださったようです。

途中、力が入り過ぎたのかタンバリンが真っ二つに折れるアクシデントもありましたが、沢山のご入居者の笑顔をいただきました。

 

 

 

 

 

 

その他外部の方をお招きしての特設コーナーも展開。

近隣スーパーのマックスバリュさんからは試食会とゲーム大会、メガネスーパーさんは無料相談会を実施してくださいました。

移動販売のブースではお楽しみ抽選会の景品を提供してくださるなど、皆さまそれぞれにご協力をいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日、フロント企画第2弾のカラオケ大会では8名様が参加されて自慢ののどを披露!

今回は女性二人組が漫談をまじえながらのアットホームな司会で大会をサポート。

フロントからは時々参戦しているイベント大好きスタッフが沖縄風衣装で参加、ご入居者の中には自作の付け髭をつけて盛り上げてくださった方もいらっしゃいました。

最後に司会の2人が緊張しながら初々しく歌を披露し、締めくくりました。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ悦に入っている模様。。。( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に皆さまの表情が嬉々となるフロント企画「お楽しみ抽選会」をご紹介します。

今回も参加した発表のプログラムなどに抽選券がついており、そちらをフロントに持参されるとその枚数に合わせてガラポンを回数回せるというものでした。

今年は15周年記念ということもあり、1等からお楽しみ賞まで多数ご用意!!

期待に胸を膨らませながらハンドルを回していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で今年の文化祭のご紹介は終了です。

人数が多いホームならではの大変さもありますが、ご入居者が多いと笑顔の数も増えます。

今年もたくさんの笑顔を見ることができ、一緒に楽しい3日間を過ごすことができました。

関係者の皆さま、ご協力ありがとうございました。

スタッフの皆さんも準備から片付けまでお疲れ様でした。!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebookも随時更新中!!