クラーチ溝の口

クラーチ通信

お知らせ

7/1「 Withコロナ」を前提とした感染予防対策実施について

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

緊急事態宣言が解除されてから、1か月が経過しましたが、いまだ東京都をはじめとする首都圏においては、新型コロナウイルスは終息に至っておらず、当面は「withコロナ」を前提とした日常生活、事業活動が必要とされています。

弊社においては、ホームでの感染を予防するため、引き続き従業員の感染予防対策の徹底、ご来訪・ご面会について一定の条件下で入館をお願いするとともに、ご入居者の生活の質の向上にも配慮し、アクティビティ活動・イベント行事についても、細心の注意を払いながら再開していきます。

弊社のプレスリリースはこちらをご覧ください。

「withコロナ」を前提とした感染予防対策の実施について

 

当、クラーチ溝の口では先にご案内させていただいている、「検温」「うがい」「手洗い」「手指消毒」「マスク着用」を今後も徹底してまいりますのでご協力をお願いいたします。

また、7月からは館内のイベントも予防対策を施しながら少しずつ催していく予定ですが、ご家族・ご友人の皆様のご参加はご遠慮くださいますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

早い収束を祈ると共に、罹患された皆様が早く回復されることを心よりお祈り申し上げます。

もうじき七夕ですので、星に願いをかけたいと思います。。。。

コロナと共に、、、を前提に頑張って参りたいと思います。

 

 

 

 

 

お知らせ

6/22 教室再開

 

健康維持のために開設間もないころから行われていた体操教室も6/22に再開する運びとなりました。

 

下の写真は昔(かなり・・・💦)の賑わいです・・・

 

 

 

 

 

 

 

から、現在は下の写真のように人との距離を1m以上、十分にとって体操をすることにし、グループを2つに分けて内容も若干変更して実施することにしました。

再開するにあたっては担当スタッフと先生とがよく話し合って準備を整え、25日(木)と26日(金)には体力測定をご希望の方に実施し、コロナ自粛の影響が体力にどれだけ出ているかをお互いに確認しましょうということになりました。ありがたいご提案です(ToT)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

プールのエクササイズも同じ日に再開しました(こちらは水着なので写真の撮影は遠慮させていただきました)が、プールに関しては自粛中もお仲間と2名までプール利用を可としていたので自主的に運動されていたためか、「疲れた~」というお声よりも「体を動かすとやはりすがすがしい」というご感想の方が体操と同様に多かったです。

 

来月からは、歌のサークルやコーラスなども新ルールで再開する予定です。

ご家族の面会も徐々に増え始め、健康状態を確認の上ゲストルームのご家族ご利用も再開しました。

 

 

 

 

益々健康に、明るく楽しくお過ごしいただけたらと思います。

久しぶりに本格的な運動になりますので、無理をせずにご自分の体の声を聴きながら怪我をしないようにしていただけたらと思います(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

6/10 アクティビティ再開

前回ホームページでもお知らせしましたが、緊急事態宣言解除に伴い、クラーチ溝の口でも独自でアクティビティの再開を6月10日より段階的に進めています。

政府が推奨している「新しい生活様式」を参考に、密を避けるように20以上あるサークルや教室などのアクティビティを新しいルールで始めましたが、クラーチ独自の認知症予防プログラムの「アタマカラダ!ジム」は6月11日に再開いたしました。

緊急事態宣言中に行っていた屋上でのラジオ体操も大変好評で継続の声が多かったため、時間と曜日を変更して現在も実施しています♪

 

ご覧のように「フィジカルディスタンス」を保ち、マスクはしたままでの再開です。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、体を軽く動かしながら、様々な質問に答えていくこのプログラムがとても新鮮で内容も楽しく実施できました。

 

中には難しい問題もあったり、緩急をつけたプログラムです。

 

 

 

 

 

 

ご入居者の皆様には各自で事前に検温を実施していただくようにもお願いをしています。出入り口には手指消毒用ボトルを置き、入る前には消毒、終了後もスタッフによる椅子を中心に消毒を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

これからはWith コロナということを念頭に、社会の動向にも注意を向けながら、安全に楽しいシニアライフをお過ごしいただけるようにと考えています。

 

ご家族、ご友人の皆様も変わらずに対策をしていただき、安心・安全にご面会をしていただくよう引き続きご協力をお願いいたします。今しばらくルールで制限がありますが、今後の情報も本社及び、当ホームページでもご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

5/26 緊急事態宣言解除後の対応

先般、政府より新型コロナウイルス感染防止対策としての「緊急事態宣言」が解除となり、自粛要請が段階的に緩和されることになりました。

これまでご入居者、ご家族ならびに関係者様におかれましては、大変ご不便をおかけいたしましたが、弊社ホームにおいては感染者が発生することなく、今日に至っております。皆様の多大なるご協力に、心より感謝申し上げます。

今後につきましては、社会経済活動の段階的緩和の動きを踏まえ、政府の提言する「新しい生活様式」を参考にしながら、感染防止対策を継続してまいりますが、ご家族および関係者様のご来訪・ご面会については、制限を解除させて頂きます。

弊社では、引き続き制限解除後もご入居者・従業員の生命や健康を守るため、6月30日まで下記の対策を実施してまいります。

本社掲載のプレスリリース記事はこちら

緊急事態宣言解除後の対応について

当、クラーチ溝の口では先にご案内させていただいている、「うがい」「手洗い」「手指消毒」「マスク着用」を今後も徹底してまいります。

ご家族、ご友人、内覧のお客様におかれましても、これまで同様に上記の対応に加え、検温を継続させていただきますのでご協力をお願いいたします。

 

3密を避ける努力と共に、【新しい生活様式】を参考にしながらクラーチ溝の口で安心してお暮しいただける運営を模索してまいります。

これからもご入居者、ご家族、ご友人の皆様にはご協力をいただく場面もあるかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

5/18 コロナに負けない! 朝のラジオ体操

緊急事態宣言の中、ご入居者に太陽の下で運動をしていただこうと、朝のラジオ体操を天気の良い日は毎日屋上で実施しています。

各クラーチでも独自の健康促進のため何かプログラムを実施していると思いますが、クラーチ溝の口は何といってもひろ~い屋上がありますのでぐるぐると歩くだけでもかなり良い運動になります。

 

この環境を有効に活用すべく掲示板にお誘いのポスターをはったところ、徐々に参加人数が増えていき、今では30名近くの方が一緒に日光浴をしながらの体操に参加してくださるようになりました。

「待っていた」「体が動かせてうれしい」というお声を多くいただいています。

 

「もっと体操したい」という多くの声に押されて今はラジオ体操第一と第二を行っています。

 

体操の前には素敵な音楽を聴きながらのんびりと自由にすごしていただいています。

このスピーカーは屋外用で、とても心地よい音を出してくれる優れもの!!

 

 

 

 

 

だんだんと入居者が集まり、各々ウォーミングアップを開始されます。

ちょっとおしゃべりをして近況報告などされていらっしゃる方も。。。

若干ソーシャルディスタンスは守れていませんけど。。。

 

体操が始まると、体操のお兄さん(!?)をお手本に皆様張り切って体を動かしていました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ体操はどなたもなじみ深いので、第二も難なくこなされています。

大きく手を振って~、息を吸って~、はい、イチ、ニ、サン、シ♪

 

皆様もラジオ体操いかがですか?

背筋がのびるととっても気持ちがいいですよ(#^.^#)

 

 

 

 

facebookも随時更新中!!