クラーチ溝の口

クラーチ通信

イベント

11/9~11/11クラーチ溝の口・文化祭/音楽祭2018

2018年11月9日(金)~11日(日)の3日間、館内のサークル活動や趣味で培った一年間の集大成となる文化祭・音楽祭が行われました。

 

15周年を迎えて当ホームの平均年齢も83歳となりましたが、皆さまバイタリティ溢れる新作の絵画や水墨画・書道・いけばな・写真や工作など、様々なアート作品約60点がダイニングや1階の廊下に展示されました。

スタッフが展示作業を開始すると、いけばなサークルの皆さまが集まり、それぞれ個性溢れる素敵な作品を生けてくださいました。

 

 

 

一部ですが、作品をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

介護部門からはレクリエーション時に皆様で作った素敵な作品を展示してくださり、サークル部門では一年を通して練習してこられた成果を発表してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまの楽器演奏や発声、ダンスなど色々な技術が冴えわたっていてとても素敵でした。ダンスでは先生のお孫さんたちのダンスユニットが参加してくださり、若さ爆発のヒップホップダンスで場を盛り上げてくださいました。

ありがとうございました。

 

そして、フロント企画では、私たちのダンス【ピンクディ(UFO)とタンバリンの恋ダンス】を披露いたしました。

UFOでは宇宙人の登場で会場を大いに沸かし、タンバリンでは数年前に大うけした企画のバージョンアップで更に会場は笑いに包まれ、楽しい時間をお過ごしくださったようです。

途中、力が入り過ぎたのかタンバリンが真っ二つに折れるアクシデントもありましたが、沢山のご入居者の笑顔をいただきました。

 

 

 

 

 

 

その他外部の方をお招きしての特設コーナーも展開。

近隣スーパーのマックスバリュさんからは試食会とゲーム大会、メガネスーパーさんは無料相談会を実施してくださいました。

移動販売のブースではお楽しみ抽選会の景品を提供してくださるなど、皆さまそれぞれにご協力をいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日、フロント企画第2弾のカラオケ大会では8名様が参加されて自慢ののどを披露!

今回は女性二人組が漫談をまじえながらのアットホームな司会で大会をサポート。

フロントからは時々参戦しているイベント大好きスタッフが沖縄風衣装で参加、ご入居者の中には自作の付け髭をつけて盛り上げてくださった方もいらっしゃいました。

最後に司会の2人が緊張しながら初々しく歌を披露し、締めくくりました。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ悦に入っている模様。。。( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に皆さまの表情が嬉々となるフロント企画「お楽しみ抽選会」をご紹介します。

今回も参加した発表のプログラムなどに抽選券がついており、そちらをフロントに持参されるとその枚数に合わせてガラポンを回数回せるというものでした。

今年は15周年記念ということもあり、1等からお楽しみ賞まで多数ご用意!!

期待に胸を膨らませながらハンドルを回していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で今年の文化祭のご紹介は終了です。

人数が多いホームならではの大変さもありますが、ご入居者が多いと笑顔の数も増えます。

今年もたくさんの笑顔を見ることができ、一緒に楽しい3日間を過ごすことができました。

関係者の皆さま、ご協力ありがとうございました。

スタッフの皆さんも準備から片付けまでお疲れ様でした。!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

10/14秋の外出・NHK交響楽団コンサート

この日はとても良いお天気になり、秋のコンサート鑑賞日和となりました。

お昼を雅叙園ホテル東京のステーキハウス「ハマ」で摂り、その後NHKホールで行われるNHK交響楽団のコンサート鑑賞というスケジュールでした。

 

まずはリニューアルした雅叙園ホテル東京(旧目黒雅叙園)でのランチです。

私は初めてでしたが、以前訪れたことのあるご入居者は「わぁ~きれい!」と感嘆の声をあげていらしゃいました。

庭園には滝があり、館内を流れている川には鯉が泳ぎ、、、レストランの柱の上には動物のオブジェや日本画のような江戸情緒を醸し出す浮彫の壁彫刻。。。。まるで美術館のような雰囲気です。トイレまで装飾がきれいに施され、中に橋がかかっているのには驚きです。そして結婚式場として名高いので外国からの観光客はほとんどいらっしゃらず、フロントの掲示板は上から下まで「○○家○○家披露宴」の文字しかありません。東京で一番幸せオーラを感じる場所なのではと思いました。

その様子をどうぞご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

エントランスから美術館のような館内を鑑賞しながら、奥のレストランエリアへ向かいます。

 

 

 

 

こちらが今回お世話になった「ハマ」です。

 

 

 

 

目のまえでシェフが腕を振るう様子を見て、説明を聞きながらの優雅なランチを皆様にはお楽しみいただきました。

オードブル数種、お肉もフィレかロースをチョイスでき、焼き加減もお好みのまま!(^^)!

 

えーーー、私はタラバガニの鉄板焼きとロースのレアを注文させていただきました。(私だけ食べ物アレルギーがあるので、皆さまと少しメニュー内容が違いましたが、そちらも丁寧に対応してくださいました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お肉の真ん中の綺麗なピンク色!くぅーーーー♪

 

 

 

 

 

 

そして、さすがステーキハウスのお肉だけあります。やはり美味しいですね。

皆さまデザートまですべて完食なさり、また時間をたっぷり取ってありましたので、ゆっくりとお食事を楽しんでくださいました。

 

 

 

 

 

さあ、次はいよいよNHKホールへ出発です。

 

 

 

 

今回NHK交響楽団の方にいろいろとお手配をいただきまして、NHKホールは階段での移動が主ですが、階段を使用せずにすぐに席へ移動できるような専用出入口を使わせていただきました。私たちの他にも車いす移動の方がそちらを使われていました。

 

NHKホールでは写真撮影が(特に客席では)禁止されていたので、待合、待機場所の撮影しかできませんでした。

その待合場所は、昭和を感じるレトロな空間で落ち着きがあり、奥にある売店ではたいめいけんのサンドイッチや幕の内弁当などの軽食やスナック、更に奥のバーカウンターでは、エビスビールに赤、白ワインなども楽しめるようになっており、時間前にたくさんの紳士、淑女の皆さまがくつろいでいらっしゃいました。

雅叙園ホテルとは逆に年齢層は平均70歳くらいの壮年層がほとんどです。お子様連れは1組しか見ませんでした。

さて、今回の交響楽団のコンサートプログラムはモーツァルト「交響曲 第38番 ニ長調K.504【プラハ】」そしてブルックナー「交響曲 第9番 ニ短調(コールス校訂版)」でした。

指揮者は、この世界では神とも称されるマエストロのヘルベルト・プロムシュテット。

御年なんと91歳。

しかし、壇上に上がり指揮をするその姿からは91歳とは思えないエネルギーを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は雅叙園ホテル東京と、NHKでのコンサートという素晴らしい体験ができ、素敵な1日を過ごすことができました。

 

皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

9/30村上仁紀さん 秋のピアノリサイタル

9月も終わりに近づきすっかり秋めいて、、、、と言いたいところですが、気候が安定しなくて暑かったり寒くなったりと落ち着きません。

しかし、この日はクラーチ溝の口は素晴らしい演奏で気分も爽な素敵な午後となりました。

ドイツ留学から戻られてから本格的に日本で活動を始められ、お忙しい中私たちクラーチ溝の口をいつも心にとめてくださり自ら声をかけてくださいます。

 

 

今回のプログラムは6曲、

シアタールームいっぱいに素敵な音色が広がり、まるで聴きにこられた皆様を音色が優しく包み込んでいるかのようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もご覧のとおり会場は満席です。

 

 

 

 

演奏終了後はご入居者に囲まれて、質問や賛辞をたくさん受けていました。

 

あっという間に素敵な時間は終了してしまいました。

村上さんの演奏は本当にいつも素敵です。

 

 

 

 

今回も素敵な時間をくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

イベント

9/16 麻ちゃんカトちゃんスペシャルライブ

私たちの仲間である、循環バスのドライバー「麻ちゃん」と介護車両のドライバー『カトちゃん』がコンビを組んだユニットライブ「麻ちゃんカトちゃスペシャルライブ」が秋の気配が漂うクラーチ溝の口のシアタールームで開催されました。

 

80人を超えるご入居者が見守る中、フロントスタッフの初々しい漫談司会でほんわかなごやかなムードが広がった会場で、ライブがスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下にもたくさん聞きに集まってくださり、麻ちゃんカトちゃん二人の登場で一気に会場が熱気につつまれました!

 

なつかしのオールディーズ音楽を中心にまるでコントのようなおしゃべりを組み込みながら、笑いっぱなしのライブが続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、電子ドラムをカトちゃんが叩き、合わせて麻ちゃんがリズムを取っていくゲームのところでは一段と笑いが起こっていました。

 

 

 

ライブ終了後は二人が廊下で観客の皆さまにご挨拶。

 

 

 

 

二人の楽しいパフォーマンスに皆様それぞれ声をかけて握手をしたり、話したりと最後の最後まで楽しんでいらっしゃいました。

 

 

 

普段はドライバーということで、そうそうお話をする機会もない方々も今回のライブで距離感がさらに縮まったのではないでしょうか?

お二方、素敵なライブをありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

8/19男性合唱団と一緒に楽しみましょう

今年の夏は本当に酷暑が続きました。

その酷暑の中、パワフルでバイタリティに溢れた男性合唱団が当ホームで素敵なコンサートを実施してくださいました。

 

掲載のポスターのとおり、長年グループで活動してこられた合唱団が終了するとのことで、メンバーに所属していたご入居者よりお申し出があり、コンサートを開催してくださったのです。

 

 

 

 

懐かしく、皆さまが好きな曲目が多く、大変盛況なコンサートとなったことは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

ダンディな方々の優しいバリトンやテノールの歌声を皆様うっとりと聞いていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り、廊下にまで大勢の方があふれかえる盛況ぶりです!

 

 

 

 

 

 

なじみのある曲をたくさん披露していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまお疲れさまでした!!楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebookも随時更新中!!