クラーチ溝の口

クラーチ通信

イベント クラーチ通信

獅子舞い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1月2日は、ご入居者様の無病息災を祈念し、新年恒例の獅子舞いを開催致しました。

IMG_0000-2 コピー      IMG_0000-3コピー
例年にも増して、元気に舞い跳ぶ お獅子さん。(いつもより多めに跳んでおります(笑))

 

IMG_0000-5 コピー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  IMG_7483  IMG_7484

IMG_7492-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞い終えた獅子くん、

お楽しみいただいた みなさまから、ご褒美の御ひねりを たくさんいただきご満悦。

本年は約150名の方がご参加くださいました。

今年一年、みなさまがお元気に過ごされますように。

 

 

 

イベント クラーチ通信

賀詞交歓会

IMG_6974-2

新年明けましておめでとうございます。

クラーチ溝の口 2017年の元日は、恒例の賀詞交歓会で幕を開けました。

IMG_7048

支配人による新年のご挨拶に始まり、

IMG_7200

続いて鏡開き

IMG_7084

 

IMG_7098 IMG_7100 IMG_7271-2

巫女さんに扮する女性コンシェルジュがお酒をお配りし、

本年のご多幸を祈念し、みなさまで乾杯致しました。

その後は、ご入居者様による詩吟と、スペシャルゲストによるミニコンサートで、
今年も華やかにスタートしました。

IMG_7278

 

IMG_7285-2

IMG_7295

本年もクラーチ溝の口を、よろしくお願い致します。

イベント クラーチ通信

お餅つき

年の瀬の12月28日は、餅つきを開催致しました。
IMG_6700-2

ご入居者のご有志による餅つきが始まると、会場からは自然と「ヨイショー、ヨイショー」と掛け声がかかり、

杵の音が心地よく響き渡りました。

IMG_6844 IMG_6946

 

男性スタッフも参加し、力強く杵を振るいます。

IMG_6910-2 IMG_6902
支配人、気合十分♪
IMG_6952

搗きあがったお餅は、お供え様に丸め、お持ち帰りいただききました。

IMG_6782 IMG_6791

裏では、柔らかいお餅を提供できる様大奮闘。熱い熱い!

IMG_6802 IMG_6799-2

女性のご入居者と一緒に最後の仕上げ。

IMG_6809-2
柔らかく美味しかったと、みなさま大満足でした。

イベント クラーチ通信

クリスマスディナー

クリスマスディナーを開催致しました。
IMG_6606 IMG_6609

サンタ衣装に身を包んだスタッフが、みなさまをお出迎えし、
IMG_6634

支配人のご挨拶の後は、

IMG_6646

温かい料理を囲んでの、賑やかな会話が広がりました。

IMG_6678

IMG_6678-2 IMG_6678-4

プロの方が奏でるエレクトーンの素敵な音色が、楽しいひと時をより一層華やかに♪

IMG_6678-6 IMG_6716-2

スタッフみんなで、心をこめて メリークリスマス♬
IMG_6739-2

 

イベント

文化祭・音楽祭

掲示

11/11(金)~13(日)の3日間に渡って開催された、秋の恒例の行事。ご入居の皆様は、普段のサークルや個人での活動を成果を、如何無く発揮されました。

展示1

展示2

展示3

展示4

1日目の午前は器楽サークルに始まり、続けて笛の世界・その歴史と変化というテーマのセミナーを実施。午後は、近隣のスーパーからの出張による試食会と、絵画教室の先生によるデッサン体験会が開催されました。又、文化祭の催事に出席すると、豪華景品が当たる抽選券も1枚配布されます。

1日目1器楽

1日目2笛

1日目3マックスバリュー

1日目4デッサン

2日目の午前は詩吟愛好会に始まり、続けて邦楽を楽しむ会の演奏も実施。そして午後は、チャームコーラスや朗読を楽しむ会の発表に、ダンスサークルによるダンスの披露。そしてフロント企画として、コンシェルジュによるマツケンサンバが披露されました。

2日目1詩吟

2日目2邦楽

2日目3コーラス

2日目4朗読

2日目5ダンス

2日目6マツケン

最終日の3日目はカラオケ大会。ご入居者だけでなく、スタッフも数名参加。老若男女を問わないバラエティ豊富な、のど自慢となりました。そして最後に、豪華景品が当たる抽選会の当選番号をダーツで決めて、今年の文化祭が無事に終了致しました。

3日目1カラオケ1

3日目1カラオケ2

3日目1カラオケ3

3日目1カラオケ4

3日目1カラオケ5

3日目2抽選

 

 

 

 

 

 

 

クラーチからのメッセージ