ページ上部に戻る

クラーチの有料老人ホーム クラーチ・フィエラ鷺ノ宮

ご挨拶

クラーチ・フィエラ鷺ノ宮のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
当社は介護保険法施行後2001年に設立し、2003年から高齢者の住まいと介護サービスの分野で東京都・神奈川県・千葉県で事業を展開しております。

当ホームが所在する東京都内においては、元気なうちから末永く暮らすことのできるフラッグシップブランドのクラーチ・エレガンタ本郷を文京区で運営しており、これまで多くのアクティブシニア世代のお客様にご利用いただいております。

一方で、これまでの介護を必要としている方を対象とした介護施設については、運営側の介護業務の効率化が優先されるあまり、居住空間にゆとりがなく、住まいを通じて心の豊かさ得るにはまだ十分ではないと感じておりました。

今回のクラーチ・フィエラ鷺ノ宮では、その課題に対応すべく、建物・設備さらには空間にいたるまで一つ一つにこだわった空間演出をおこなっています。
職人による伝統工芸を通じてホンモノに触れる、ICTを活用した先端技術で速やかに情報を得る、開放感あふれる空間で本格コーヒーを飲みながらご家族と憩いの時間を過ごすなど、随所に「娯しさ、便利、感動」を提供し、介護を必要とする方が、心豊かに終の棲家として暮らしていただく環境をご用意しております。

さらにサービスにおいては、できるだけ介護を必要とせず、元気であり続けられるイベントの開催や運動プログラムなどの健康サービスを提供し、当社を代表するホスピタリティマインドあふれる各分野のスペシャリストがご入居の皆様の生活を24時間サポートいたします。

ぜひ、当社の介護専用型ホームのフラッグシップとなるクラーチ・フィエラ鷺ノ宮にお越しいただき、フィエラにかける思いを感じていただければと思います。
従業員一同、皆様のご来訪を心よりお待ちいたしております。

株式会社クラーチ
代表取締役 鮫島 智啓

スタッフ紹介

支配人五十嵐 淳

「フィエラ」という言葉はエスペラント語で「誇り高い」という意味です。ホームに住まうご入居者、そのご家族、働くスタッフ、パートナー企業、地域の方々がクラーチ・フィエラ鷺ノ宮に集い、お互いに心を通わせ、信頼の架け橋を創っていく。
そのような関係性をそれぞれが誇りに想える運営をコンセプトに優雅で洗練された空間とご入居者、ご家族 はもちろんのこと、働く仲間に対しても誠実で思いや

「フィエラ」という言葉はエスペラント語で「誇り高い」という意味です。ホームに住まうご入居者、そのご家族、働くスタッフ、パートナー企業、地域の方々がクラーチ・フィエラ鷺ノ宮に集い、お互いに心を通わせ、信頼の架け橋を創っていく。
そのような関係性をそれぞれが誇りに想える運営をコンセプトに優雅で洗練された空間とご入居者、ご家族 はもちろんのこと、働く仲間に対しても誠実で思いやりのあるスタッフにこだわりました。松下幸之助の名言「企業は人なり」という言葉がありますが、「フィエラも人なり」です。ぜひ一度、お越しいただけたら幸いです。

りのあるスタッフにこだわりました。松下幸之助の名言「企業は人なり」という言葉がありますが、「フィエラも人なり」です。ぜひ一度、お越しいただけたら幸いです。

フロントマネージャー (フロントコンシェルジュ)立島三保子

「フィエラ。その暮らしは誇りとなる。」というホームコンセプトの背景には、フィエラに集う全ての人におもてなし…をという想いが込められています。ご入居者、ご家族、取引企業、働く仲間を大切にし、誇りとなる暮らしを実現します。
クラーチ・フィエラ鷺ノ宮のスタッフは、ご入居者のお住まいで働かせていただいているという共通の意識を常に持ち行動することを心掛けています。「させて

「フィエラ。その暮らしは誇りとなる。」というホームコンセプトの背景には、フィエラに集う全ての人におもてなし…をという想いが込められています。ご入居者、ご家族、取引企業、働く仲間を大切にし、誇りとなる暮らしを実現します。
クラーチ・フィエラ鷺ノ宮のスタッフは、ご入居者のお住まいで働かせていただいているという共通の意識を常に持ち行動することを心掛けています。「させていただいている」という謙虚な姿勢と敬いのこころでご入居者の暮らしとご家族をサポートいたします。

いただいている」という謙虚な姿勢と敬いのこころでご入居者の暮らしとご家族をサポートいたします。