ページ上部に戻る

クラーチの有料老人ホーム クラーチ・ファミリア宮前

ご挨拶

クラーチ・ファミリア宮前のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。 当社は2001年に設立し、2003年から同じく川崎市内にある「クラーチ溝の口」に代表される有料老人ホームの運営をはじめ、これまで神奈川・東京・千葉エリアで多くのお客様にご利用頂いております。

 当ホームが所在する川崎市内には、高齢者人口の急増に合わせて、近年多くの介護施設、高齢者の住まいが整備されてきており、ご入居を検討される皆様にとっては、それぞれの特長を比較し、ご自身のライフスタイルに合わせて選択することができるようになってまいりました。

この住まい選びにおいて自ら入居を決定することは、終の棲家として「どこで、どのように暮らすのか」を決断するまさに人生の集大成であるといえます。そのステージとして、当社の運営するホームをお選びいただけることは大変光栄に感じております。

クラーチ・ファミリア宮前では、『ケヤキと暮らす』をコンセプトとし、樹齢およそ350年のケヤキの木を使ったカウンターテーブルをはじめ、“本物”に触れることで心を豊かにする空間づくりにこだわっております。
サービスにおいては、できるだけ介護を必要とせず、元気であり続けられるイベントの開催や運動プログラムなどの健康サービスを提供し、ホスピタリティマインドあふれる各分野のスペシャリストがご入居の皆様の生活を24時間サポートいたします。

ぜひこれら「空間演出・健康サービス・ホスピタリティ」に力を入れた当ホームにお越し頂き、見て、触れて、感じて頂けると幸いです。 従業員一同、皆様のご来訪を心よりお待ちいたしております。

株式会社クラーチ
代表取締役 鮫島 智啓